1990年代のプロレスの話

プロレスファンってすぐ仲良くなります。

仕事・プライベートともにお世話になっている司法書士さんとも飲み会でプロレスの話で盛り上がったのが仲良くしてもらうきっかけでした。

一番プロレスにはまったのは中学から大学のころ(1990年代)で、毎週深夜のテレビ放送を楽しみにしておりました。ちなみに当時は新日本プロレスファンでした。今のプロレスは全然わかりません(^-^;

このブログでも思い出に残っている試合のことを書いていこうと思います。うろ覚えですが…

 

第1回目として

武藤敬司VS高田延彦

この試合は興奮しました!団体対抗戦って燃えますよね。

親日ファンだったので武藤選手を応援。

高田選手のキックをキャッチ→ドラゴンスクリュー→4の字固め

高田選手がギブアップしたときは絶叫しました!

とにかくこのころの武藤選手はすごかった。運動能力の高さ、スピード、センスどれをとっても一流。

まさに天才で、今見てもおもしろい。かっこよかったな~。

ドラゴンスクリューを必殺技にしたのもこの試合からですよね。

 

この試合から20年近くたっていることに驚き。歳とったな~(-_-;)

田之上行政書士事務所

代表:行政書士 田之上義樹

  (登録番号第11462310)

 

住所:鹿児島県鹿児島市西田2-3-11パリメゾン102号室 

 

TEL:099-297-5313

受付時間9~22時 

 

休業日:年中無休

 

お気軽にご相談ください。初回相談無料。

リンク

ツイッター